乾燥によるフケを改善する時に知っておくべきポイントとは?

胸毛が濃いと薄毛になりやすい?

 

薄毛や抜け毛にまつわる俗説として、
「胸毛が濃いと薄毛やはげになりやすい」
というものがあります。

 

これは本当なのでしょうか?

 

 

実は体毛は男性ホルモンが司っているものの1つです。
女性でいくら毛深いといっても、男性のそれとは全く異なりますよね。
男性ホルモン特有のものが男性の体毛なんです。

 

男性ホルモンの影響を受けやすいのは前頭部、頭頂部、胸毛、髭などがあげられます。

 

毛穴の数は生まれた時から決まっていますから、あとは男性ホルモンの分泌によって毛の量や濃さは決まってきます。

 

 

頭が薄毛であっても、胸毛が濃い人はいますし、というよりは、男性ホルモンの分泌が盛んな人は全体的に体毛や毛が濃い傾向にあります。

 

その中で頭が少し寂しいと、途端にはげと呼ばれるようになります。
これは体毛と毛髪のバランスが崩れるためにそう呼ばれてしまうわけです。

 

 

ただ、男性ホルモンの分泌が盛んな人は、男性型脱毛症になりやすいので、大豆イソフラボンで予防したり、育毛剤でヘアケアしたりする必要はあるかもしれません。

 

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれますので、多少は男性ホルモンを抑制することが出来るでしょう。

 

 

胸毛が濃い人は薄毛になりやすいか?というのは俗説で、正しい検証はされていません。
ただ、全身のバランスを考えると多少髪の毛が少なくなった時点ではげていると見られてしまうケースがあります。

 

 

気になる方は育毛剤を使用するのも良いですね。
優秀なアイテムがたくさん販売されていますから、是非試してみて下さい。